賞状の文例・サンプル

スポーツ・競技大会

運動会などスポーツ関係の上位成績者には、一般に団体戦では「優勝」「準優勝「第三位」といった順位が記され、個人戦では「一位」「二位」「三位」または「一等賞」「二等賞」と記した賞状が渡されます。 スポーツ競技の主催者が学校なら校長名で、都市なら市長名で、県なら県知事名で…と主催者側の最高責任者の名前で贈られるのが一般的です。

コンテスト・コンクール

コンテストは英語でコンクールはフランス語、どちらも競争・競演・競技などの意味を持っています。いずれにしても「特選」「入選」「佳作」や「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」もしくは「第一位」「第二位」などの順位付けがなされるので、賞状にはその順位を明記することが必要です。

娯楽レクリエーション

同じゴルフ競技でも、全日本選手権と社内のお楽しみコンペでは、その趣が違います。これらを同一に語れるものではなく、賞状の文面も大きく違ってきます。娯楽やレクリエーションの場における賞状は、総じて大会を盛り上げるような受賞項目を多く設け、賞状の文面も授賞式が盛り上がるような自由で楽しい表現を心がけます。